菜の花の香りは、幼い頃の記憶が蘇ります。


菜の花の香りは、幼い頃の記憶が蘇ります。この香りを感じながら走りまわって、はしゃいだ記憶。

一面に広がると圧倒的な存在感はあるけど、どこかプリミティブで、親しみやすい。

立春。

Previous 水天宮の節分祭へ
Next 日本で最初のフードスタイリスト・マロンさん @maronmagic の夜会へ