「雪とクラゲ」の世界。


季節は着実に春へと向かっていますが、冬の締めくくりにすみだ水族館で開催中の
インタラクティブアート「雪とクラゲ」を観に行きました

このエリアに流れる音楽を学生時代にやっていた番組でゲストに出てもらい、
当時からサウンドアーティストとして活躍していた同級生の井口拓磨君が担当
年パスを持っている水族館で友人が手掛けた作品を聴けるなんて!

娘の第一声は「わぁ、キレイキラキラー

万華鏡トンネルの中が、都会の夜空に舞う雪の世界になり、
クラゲがふわふわと泳ぐ姿が幻想的❄️
まるで雪の結晶のよう。

アーバン×ヒーリングな音楽が会場を包み込み、
なんとも心地良い浮遊感。

歩くごとに足下に波紋のようなものが広がる
インタラクティブな演出に娘は釘づけ☆足をポンと地面につけると反応するので、
自分自身がエルサになった氣分で、「エルサ!エルサ!アナ!」と喜んでいました。
(確かに色合いがアナ雪ワールド❄️)

ざわざわしていたものが、
スーッと溶けていくような非日常の空間。
良い時間でした❄️❄️❄️
3/14(木)までの展示です。

https://www.sumida-aquarium.com/

Previous 指宿産の豆づくしな娘朝ごはん。
Next ほんのり春な娘朝ごはん。