地元大分を2泊3日の出張で


地元大分を2泊3日の出張で
とことん足でリサーチしてくれて、
こんな風に書いてくれるってとてもありがたい

今回のプロジェクトで出逢った人達が
なんだかとても楽し過ぎて、
地元の魅力を改めて感じる機会であり、
新たな流れが生まれそうでワクワク🍀

ポジティブなエネルギーの人達が
灯していく光のあたたかさは、
まるで桜が開花したときのような幸福感があり、
そこに加えて、彼女の持つエネルギーは、
朝日が水平線から顔を出す瞬間の
まっすぐで眩しい陽光のような力があります

そんな彼女や
関わっているエネルギー豊かな人達に
会いに来て欲しいと思うプロジェクトになりそうです🍀

–以下 ハロー!RENOVATION プロジェクトからの抜粋です。

【うまい!やさしい!お肌ツルツル!こんな街だ、大分!ユニバビル前編】
羽田にただいま!事業企画部佐藤です。

私、好きになっちゃいました。
大分。

いや、前から好きだったんです。
でも、地元の人とたくさん話して、たくさん食べて、飲んで。
もう、まんまとハマりましたよね。
してやられましたな。

今回は大分県大分市上野丘にある「ユニバビル」のプロジェクトのために訪れました。
ハロリノを見てくださっている皆さんは関東、ひいては神奈川の方がとても多いと思います。なので、まずは大分を身近に感じて欲しいなあ、大分行きたい!ユニバビル応援しちゃうぞ!そんな気持ちになって欲しくてまずは、仕事みたいで仕事じゃない、佐藤大分漫遊記、前編です!

***

曇りの羽田をテイクオフ!
グレーの東京もかっこいい!なんて思いながらうつらうつらしてたら、別府に着きました。

着いた瞬間、地面から水しぶきが上がるような大雨。
別府地獄めぐりは幾度となくしたことがあるし、別府天国コースへ予定を即変更。

佐藤的、別府天国コースは、立ち寄り温泉からの別府うまいもん巡り。
ホテルにリュックを投げ出し、ホテルのおじちゃんがおいしいという寿司屋を聞いて、手ぶらに、文庫本だけコートのポケットにいれて、雨の別府にレッツゴー。

降りかかる雨も今から銭湯に入ると思うと気になりません。

竹瓦温泉の砂風呂もいいが、せっかくだし行ったことないとこってことで、駅前高等温泉へ。
手ぶらだったんで、シャンプーとリンスを40円で買ったんですけど、番台のおっちゃんにリンスとリンスを渡されてて、ただただ髪がさらっさらになりました。でも、いいんだ、別府温泉天国はなんてったって、立ち寄り湯が基本100円か200円なんだぜ!

さらっさらの髪をなびかせ、次はメインの大和田鮨。
これがなんともうまい。
久しぶりに小説を読みながら日本酒片手に鮨を待つ。
鮨が出てからは大将や店員さんと話しつつ、ゆったりとした食事。
ネタがシャリの3倍くらいあって、もーーー最高でした。
待たせちゃってごめんね、という大将の繰り出すおまけがメインと同じくらいあって、もう、お腹いっぱいで、大満足の夜でした。また来ます!

そして翌日は電車で一路大分駅へ。
進行方向左側の席に座ると、海が見えるんですよ。
青空よりも抜けるような色の。

駅前を商店街の方に行くと、テナントビルが入れるようにリノベした建物なんかがあって、そこをうろうろしてたら、なんと大分のまちづくり会社の方が事務所に連れて行ってくれました。
今日上野ヶ丘でイベントやるんですって言ったら次回ぜひ行きます!と言ってくれ、おいしいランチスポットまで教えてくれました。大分人、なんてやさしいんだ。

商店街はアーケードがあり、道幅が広くて、徹底的な歩車分離。
辰野金吾の赤煉瓦館があったり、磯崎新のアートセンターがあったりと、建築の街でもありました。

ユニバビルイベントは後編で書くとして、夜はチームユニバで夜の大分へ!

ここは「敢えて」宮崎の店に行き、鳥料理を堪能。
もう、これがうまい!

そして今回のプロジェクトの発起人でもあるみえさんの同級生、水田さんがマスターの水田屋というバーへ。

ウイスキーの図書館のようにボトルが並ぶすてきな店内で、今後のプロジェクトにみんなでわくわく思いを馳せましたとさ。

どうです?
あ、この子、仕事とか言ってただ飲んでるだけだな?
そう思いました?

うふふ。
私が不真面目なんじゃあ、ありません。

大分が悪いんです。

だって一緒にいる人がたのしくて、おいしい食べ物があって、おいしい酒があって、何より温泉と自然がよかったら、誰でもこうなっちゃいませんか?

この記事に、くそう、許せぬ!仲間にまぜろ!
そう怒りをみなぎらせた方、一緒におもしろいことやりましょう!

Previous 今回のippinは鹿児島県・指宿で今が旬のプレミアム空豆です。
Next なんとまぁ雅な🌸✨