ふと前を通ったホ・オポノポノ。


ふと前を通ったホ・オポノポノ。
その時の会話とこのサインとシンクロが続く。

ホ・オポノポノに出逢うきっかけとなったインタビューを改めて読むと
そこには10年前の私。

https://www.itmedia.co.jp/makoto/spv/0812/27/news006.html

インタビューをして下さった嶋田さんの文章が、それから10年後の今の私への手紙のよう。

今いる状況は違うけど、
想い変わらず。

とてもお世話になったディレクターさんの姿もそこにあり。

気付き、ギフトが多過ぎて、
どうしようこの感覚。
ありがたい。

ひとつひとつ。
一歩一歩。

Previous 今日は大好きな祖父母の結婚記念日。
Next 0と繋がる。マウイから京都へ。