地元で当たり前のように毎日通っていたこの建物が


地元で当たり前のように毎日通っていたこの建物が、東京駅や日本銀行本店などを手掛けた辰野金吾が建築を手掛けたということを、先月初めて知りました。

改めてゆっくり見るとまるで東京駅。辰野式と呼ばれる赤煉瓦と白い花崗岩の組み合わせ。美しい✨

大分は有名な建築家が建てた建物や
大分出身という有名建築家さんも多い場所。

18歳までの私が知らなかったことが
色々な方のお陰で見えてきて
改めて、大分は魅力的な土地だなと
郷土愛深まっています🍀

残り数日ですが、
お仕事合間に見る、知る大分も
もっと満喫しようと思います。

Previous 先月、東京から別府に引っ越して今、最も別府を満喫してしていると言っても過言ではない、油屋絵麻さん
Next 父の仕事の手伝いで帰省して2週間。