3月終わりの京都旅から、地元大分へ向かい、


3月終わりの京都旅から、
地元大分へ向かい、
当初の予定より、3倍以上長く滞在。

満月の今夜自宅へ帰って来ました。

昨年、気づきのタイミングで
大分へ行き、それから、マウイへ。
ちょうど1年。

導かれるように全ての選択をして
その先々で助けてくれる人に
出逢って来ました。

とてもありがたい。

自分自身に向き合い、
人と向き合い、
今に向き合い、
過去を赦し、
見えてくる私のやること。

ツタエル。ツナゲル。

今年は自分の本質の部分に向かう年。
去年からじわじわとそういう動きをする人達が増えていて、その流れが面白い。

私自身もどんどん明確になってきていて、全てに意味があると感じる今の感覚を大事にしながら、進めていきたい。

これまでに無い目線で向き合った大分。最高に楽しかった🍀
とても魅力的な人達と出逢えて、
偶然がたくさん重なって、
驚くことがいっぱいでした。

美味しい大分に出逢えたのも幸せ。

遠い過去からの積み重ね。
先祖代々の流れ。

次元を超えて繋がるという
マウイでの経験が、
今へと導いてくれている。

祖母が旅立った年に
産まれた娘ももうすぐ3歳。

彼女の持つ力、癒す力、動かす力も
とても大きくて。
まるで、強力なパートナーであり、ガイドのよう。

ありがたい。

深い気づきを与えてくれて
支えてくれたこの18日間と
ここまでの出逢い、流れに感謝✨

 

Previous 祖父母のお家の畑にある山椒の木の芽を摘みに。
Next いつか行ってみたいと願っていたソウルメイトのご実家へ🏠