臼杵のほんまもん野菜の美味しさは、娘が証明してくれる


臼杵のほんまもん野菜の美味しさは、
娘が証明してくれる🥕

人参をそのまま丸かじりする娘を見て、
「ここではよく見られる姿ですよー」と。さらにもう一人の女の子も同じように丸かじり!

こちらの槌本農園(つちもと)さんは、
大林千茱萸(ちぐみ)監督の「未来へつなぐ食のバトン 映画『100年ごはん』が伝える農業のいま」を読み、ドキュメンタリー映画「100年ごはん」を観て臼杵に移住し、農業を始められたご夫妻。

一冊の本、一本の映画で
人生ががらりと変わったお二人。 「野菜っておいしい!」そのシンプルな感動を野菜を食べた人に届けたい。

その想いは言葉にしなくても
子ども達には伝わるんだなぁと。
私もひとかじりさせてもらおうと思った時には一本完食していました。笑

そんな人生を変えた作品とお野菜を
マナビル学園祭で。
事前お申込み受付中です🍀
(お得な学割あります。)
https://www.facebook.com/events/278635729690945/?ti=ia

 

Previous 【大分上野マナビルプロジェクト #15 マナビル学園祭にスイーツも✨】
Next 【大分上野マナビルプロジェクト】1・2Fの代ゼミサテライン塾エリアも少しリニューアルを行なっています